新・平成霧崎遼樹の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 必殺DVDマガジン・仕事人ファイル弐「新必殺仕事人・三味線屋勇次」本日発売&FR料理パーティ2010

<<   作成日時 : 2010/03/25 17:35   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の日記で紹介した、必殺DVDマガジン・仕事人ファイル壱「必殺仕置人・中村主水」に引き続き、
本日、3/25は、ファイル弐「新必殺仕事人・三味線屋勇次」の発売日です。




必殺DVDマガジン仕事人ファイル 勇次(弐)
楽天ブックス
商品副データT☆1ブランチムック講談社発行年月:2010年03月登録情報ISBN:978406367


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


内容については、前回の日記 http://kirisake.at.webry.info/201003/article_1.html で紹介したので、
詳しくは略しますが、主水さんの号はかなりの好セールスで、早々に重版も決定したそうです。
http://www.cinematoday.jp/page/N0023192
先日は「必殺仕事人2010」製作も確定しましたし、これで2ndシーズンの可能性も高まりました。
やはり中村主水、そして必殺シリーズは永遠に不滅です。

必殺DVDマガジン 仕事人ファイル 1stシーズン壱 必殺仕置人 中村主水 (T☆1 ブランチMOOK) (T☆1 ブランチMOOK)
講談社
1週間編集部

ユーザレビュー:
ターゲット不明どうい ...
さらば、中村主水マガ ...
ビギナーには見やすい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



必殺DVDマガジン仕事人ファイル(1stシーズン 1)
楽天ブックス
商品副データ中村主水 T・1ブランチmook梶野秀介講談社この著者の新着メールを登録する発行年月:2


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


さて、今回の収録作は「新・必殺仕事人」より、クールなようで弱者には情篤い勇次の人間味、初期話で、
おりくが旅に出て以降の、主水一派との冷ややかな関係、挙句の果てにたった一人で仕事に挑む
まだ若い勇次の青さも観られる第9話「主水留守番する」
そして、親子で不幸な女郎に肩入れする姿を通じ、かつて実の父を殺したおりくとの仕事人親子の関係、
さらに拷問に耐え抜き、自ら仕事を持ち出す勇次の粋が描かれる第39話「主水友達を気にする」です。

もちろんこの2作品も、三味線屋勇次の横顔を鮮明に描いた名作なのですが、第1、2、3話といった、
勇次とおりくを深く掘り下げた初期編は、やはり「後」のためにとってあるんですかね?

冊子内容も、勇次の人物像や殺しのテクニック解説。「新仕事人」の勇次全殺し解説では、勇次がはじめて
糸をくわえたのは何話かなど、細かいトリビアも充実。さらに現実の三味線屋に関するコラムや、今回は
中条きよしさんの新規インタビューも収録で、読み応え満点です。

なお、次号からは毎月25日、2号同時発売になります。
一般の「必殺勤め人」の方々にとっては、毎月の給料日が「必殺の日」になりますね。


さて話変わって、毎年5月恒例のファンロード料理パーティー。
本誌は4月に(誌名を少し変更して)復刊するそうですが、現在はまだ休刊中、今年はどうなることかと
思っていたところ、昨年参加者へのダイレクトメールという形で申込状が届きました。

今年は、5/2の日曜日、御茶ノ水あたりで開催予定とのこと。

ここ最近、仕事つながりや仕事人つながり(なにそれ)で、江戸での知己も増えまして、上京時は、
3、4日滞在して日替わりで江戸の友と会い、下町やら新宿やらで呑む機会も増えたりしまして。
あと、日本堤あたりの安宿を根城に、これまでの上野浅草から、巣鴨や三ノ輪などにも足を伸ばし、
繁華街や観光スポットとは離れた、素朴な江戸下町のたたずまいを楽しんだりしています。

というわけで、今回も例によって、バスで前日か当日朝に江戸入り、その後は3、4日ぐらい滞在して、
知己と呑み明かしーの、じっくり江戸の美味と風景を楽しみーのしたいと思っていますよ。

ただ、やはりこの時期、交通費などが普段より割高になるのが難ですな。
今回、帰りは新幹線(といっても、こだまエコノミープラン http://www.jrtours.co.jp/kodama/ ですが)
にして、昼のうちにお土産と、上野「大統領」さんあたりでテイクアウトの肴、そして酒を買いこみ、
昼下がりの帰路、ゆっくり車内ひとり居酒屋(笑)と洒落こむのも一興かと思っています。
(くれぐれも他のお客様の迷惑にならないように)

で、帰りはGW空けの6日ぐらいと考えていたのですが、上のサイトによると、繁忙期価格(+1500円)
が、ちょうど6日までなんですなあ。日本堤にあるドミトリー形式の安宿なら、ちょうど1500円で
泊まれるところもあるし、いっそ7日まで居座るか……

……なんかすごくセコい話になってますが、まあ節約というより、どうせ同じ額出すなら、少しでも長く
江戸を楽しめるほうがいいかなと。(滞在が長くなればそれだけ雑費もかかりますし)

あと、ここ数年来、料理パーティーと同時期にやっていた浅草松屋の新潟物産展が、店舗の縮小につき、
今年は開催しないらしいのが残念……毎年、よしかわ杜氏さん http://www.yoshikawa-touji.co.jp/
お酒を買って、そのほか新潟の美味をいろいろ買ったり食べたりが楽しみだったのに。
どこか私が買いにいける時期と場所で、またやってくれればいいのですが。

それからもうひとつ余談。いま私の手許に、こういうアイテムがあります。

画像

画像

画像

背景の、強風でも平気な雲衛門お姐さん、もといDVDケースと比較してもらえばわかると思いますが、
どちらも実物大。手槍は実際に抜き差し可能、矢立も蓋を開くと針が飛び出すギミックつきです。
(このアイテムについては、近く稿をあらためて、詳しくご紹介します)

で、よかったら料理パーティー当日、棺桶の錠か糸井貢のコスプレでご挨拶しましょうか?(苦笑)


……というか、次回作(一般向け文庫の書き下ろし新作になりそうです)がまた夏頃の予定で、
スケジュール的に、出立する頃にはとりあえず第一稿を挙げとかなきゃならないんだよなぁ。
せっかくの江戸日記が、宿でカンヅメの日々とならないよう、いまのうちにせいぜい頑張っときます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
必殺DVDマガジン・仕事人ファイル弐「新必殺仕事人・三味線屋勇次」本日発売&FR料理パーティ2010 新・平成霧崎遼樹の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる